にじみ絵

5月からお話とあそぼうとにじみ絵が始まりました。
この時は、同じクラスが縦割りになり、年少児、年中児、年長児が
一緒に過ごします。

にじみ絵は、濡らした画用紙に水彩の絵の具を塗り重ねていく取り組みです。
色がどんどん広がっていくように、子どもたちの心も広がっていってほしいと
願っています。

押し花作り

年中さんが押し花を作っていました。
自分で選んだお花を切って、先生に押してもらいます。
綺麗な押し花が出来ると良いですね。