1月の親子のふれあい広場のご案内

(小さいお子様の会を始めました。)

北風が冷たさを増して来ましたが、園庭を駆け回る子どもたちの歓声が寒さを吹き飛ばしてくれそうです。☆1月は凧揚げをします。
日時
・1月17日(金)午前10時~11時 対象②
・1月21日(火)午前10時~12時 対象①
・1月22日(水)午前10時~12時 対象①
・1月24日(金)午前10時~12時 対象①
対象① 2歳以上の就学前のお子様と保護者の方
対象② 平成29年4月2日生まれ~平成30年4月1日生まれの方と保護者の方    (参加は月に1度です。ご姉弟の方はお連れ下さい。)
持物  お茶用のコップ・上靴・帽子
お問い合わせ・申込先 太平寺幼稚園 072-298-6855
※人数が多数の場合は日程を調整する場合があります。
※なるべく自転車等でお越し下さい。車で来られる方は園前に駐車して下さい。
※通園バスでの送迎を希望される方は次の用紙でお知らせ下さい。限られた人員で送 迎をしています。お車をお持ちの方はご自身でお越し下さい。在園児以外の方でお 車のない方の送迎はご相談下さい。
※参加をされる方はお電話で申し込んで下さい。

 

勤労感謝の日とこびとのくつや

 

幼稚園では色々な祝祭日や節句にお話会をしています。先日は勤労感謝の日のお話会をして、こびとのくつやの人形劇をしました。

~あらすじ~
貧しいけれど素直で敬虔な靴屋さんは、毎晩靴の皮を裁っておいて眠ります。すると不思議な事に、翌朝起きると素敵な靴が出来上がっています。クリスマスが近づいたある晩、おかみさんと靴屋さんは誰が作っているのか見てみることにしました。すると、真夜中にはだかの小人さんが靴を作っていました。そこで、お礼に2人は小人さんに服や靴を作って贈りました。靴屋さんはそれからずっと、豊かであったそうです。

『こびとのくつや』はこびとさんが知らないうちに力を貸してくれる子どもたちが大好きなお話です。

この世の中は沢山の方々の働きで成り立っています。子どもたちと色々な職業をあげて見ました。大工さん、漁師さん、お百姓さん、服屋さん、・・・数えきれないお仕事があります。それから太陽や雨、ありさんも働いているね。お花や植物はどうかな?お星さまはどうかな?子どもたちのファンタジーは広がります。様々な働きに靴屋さんのように感謝をしたいものです。

そんな子どもたちのファンタジーにぴったりの詩がありました。

 

星とたんぽぽ
金子みすず

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

 

 

 

 

小学校との交流会に参加しました。

今日は福泉小学校のわくわく広場に年長クラスのお友だちが参加しました。
小学校への往復も皆で歩いてみました。 子どもたちは小学校へ行くのをとても楽しみにしていました。
今回の わくわく広場では小学生の皆さんが色々な手作りのおもちゃを作って遊んでくれました。
遊び方も小学生の皆さんが説明してくれました。
卒園生の皆さんもとても成長していて嬉しかったです。 まと当てやどんぐりゴマ、宝探し、自動販売機など、色々な遊びがありました。

はじめは緊張していましたが、小学生の皆さんに遊んでもらううちに、ほぐれてきて、色々な遊びを楽しむ姿が見られました。

最後には小学生の皆さんに交じって、今日の感想を手をあげて発表しました。「楽しかったです。」「やじろべえが良かったです。」など、しっかりと言えていましたね。

わくわく広場を通じて小学校への期待が大きくなっています。

福泉小学校の皆様ありがとうございました。

子どもと一緒に楽しむ草木染め

幼稚園では毎年子どもたちと一緒に身近な材料で草木染を楽しんでいます。

今年は玉ねぎの皮、マリーゴールドのお花、ビワの葉っぱ、コチニールで染めました。コチニールはピンク色が欲しいので購入していますが、他の物は幼稚園内やお家から集めたものを使いました。

草木染はやさしい自然な色が魅力です。植物などの生きているものから色素を頂くので、化学染料にない生き生きとした生命力を感じることが出来ます。
右上が玉ねぎ染、右下がビワの葉染、左上がマリーゴールド染、左下がコチニール染です。

園庭で子どもたちとマリーゴールドのお花とビワの葉っぱ摘みをしました。ビワの葉っぱは色素が出やすいように子どもたちが細かくちぎってくれました。

玉ねぎの皮やビワの葉、マリーゴールドのお花はそれぞれ、お鍋に入れて、加熱して1時間程、煮出します。 

煮出して、布でこした液に毛糸を浸けます。

子どもたちがまんべんなく自分の毛糸に色を染み込ませています。

毛糸と染液をお鍋に入れて、加熱して90℃で1時間ほど煮ます。温度が上昇する時と下がる時に色素が定着するので、加熱後はそのまま一晩置いておきます。

幼稚園では子どもたちが草木染をする前にミョウバンを使って先媒染をしています。下処理をすることで、自然の色素が毛糸に定着します。毛糸の5パーセントのミョウバンを水に溶かした液に毛糸を入れて、90℃で1時間程加熱して、一晩置いています。その後、脱水して乾かした毛糸を玉ねぎなどの煮出した液につけています。水の量は多い方が良いのですが、お鍋の都合で毛糸が浸かる範囲で適当にしています。

一晩置いた毛糸をお湯で色が出なくなるまですすいで、最後に米酢を少し入れたお湯に浸けて、毛糸のリンス仕上げをします。酢水に浸けることで毛糸が柔らかくなります。

これはマリーゴールドで染めた毛糸です。しっかり染まりました。

年中クラスの子どもたちがリリアン編みでマフラーを作ります。

ビワの葉っぱを煮出すと子どもたちから「お茶の匂いがする。」との声が聞こえました。草木染は素敵な色に染まるという達成感がありますが、そのプロセスの中に手触りを感じたり、匂いや温かさなどを感じたり、自分の手足を使う喜びがあります。

寒くなってきたので、早くあたたかいマフラーが出来ると良いですね。

わらべうたあそび

子どもたちと季節のわらべうたあそびをたのしんでいます。

はじめに、歌に合わせて指先を使った手遊びをします。そして、良い香りのオイルを手に塗って、静かな雰囲気の中で遊びがはじまります。一年を通して、だんだんと指先もスムーズに動くようになってきましたね。

次に季節をテーマしたお話に合わせて、歌ったり、踊ったりします。今日は秋の収穫をテーマにしました。小人さんがお月様にお供えする物を探しに行きます。きのこやどんぐり、りんごや稲を収穫しましたよ。山道を歩いたり、走ったり、ジャンプしたり、四つん這いで進んだり、体をいっぱい使って稲刈りやりんごもぎもしました。りんごもぎでは木の枝を揺らし過ぎて、メリメリメリメリー!!枝が折れて落っこちてしまいました。最後に、「お月さま、めしあがれ、いつもありがとう」とお月様にお供えもしましたよ。

うーさぎ、うさぎ、なにみてはねる、じゅうごやおつきさま、みてはーねーる。ぴょん、ぴょん、ぴょん
誰がいっぱい、じゃんぷできるかな~  

 

お歌に合わせてサークルゲームも楽しみました。
今日はお城に閉じ込められたお姫様を王子様が助けに行きます。

♪グリングラン・グロリア~お城のなかにはかわいいお姫様、つかまっている―の、あいたいな、だめよ、へいが高いの石をのかそ。ひとつ・ふたつ・みっつ~♪
王子様にタッチをされたお友だちはお城の輪から出て行きます。どんどんお城が小さくなりますよ。

先生もタッチされました。 最後はみんながタッチされて、無事にお姫様が助けられましたよ。

 

最後はとうがらし競争です。

あかとんぼ・あかとんぼ・ようとぶとんぼはあかとんぼ・はーねのないのはとうがらし・とうがらし

片足を上げて唐辛子のポーズで誰が長く居れるかなー!

足が床についたら、お終いだよ。

今日も沢山遊んだね。「ばいばーい!」

歌と動きの中で『聴く力』を育みます。

 

色彩豊な世界~秋の深まり

黄金色の稲穂やススキが風に揺れて、秋の深まりを感じるこの頃です。

幼稚園で子どもたちは一年を通して、赤、青、黄色の3つの色を使って、ぬらし絵を楽しんでいます。水を含ませた画用紙に色を置くと、色が輝き、広がって行きます。そして、重ねた色が響き合い、思いがけない色彩体験が出来ます。

子どもたちのぬらし絵も素敵な秋の色をしていました。
まるで色づき出した周りの世界を映しているようで驚きました♡

春や夏に描いたものと全く違って、木の葉が舞い散ったり、子ぎつねが穴の中に居るような自然な情景が浮かんで来ます。

もう秋だね、そしてもうすぐ冬が来るよ。

年長児さんになると、まるで色とお話をするように、一筆一筆、色を重ねて行きます。集中して色と対話を重ね、バランスを取って行きます。

画用紙が濡れている時の色はお空の青のように透明な輝きに満ちています。
ある時は海のように、ある時は夕焼けのように・・・

ぬらし絵をした日は不思議なことに夕焼けが見えたり、お月さまがいつもよりも輝いて見えたりします。周りの世界がいろどり豊かに見えるのです。
お絵かきをすると、色と仲良しになるのですね♡

 

 

お芋の汽車だよ。

今日は子どもたちの楽しみにしていたお芋ほりです。春にみんなで植えたお芋の茎が大きくなっていましたが、お芋は沢山出来たかな?
幼稚園からあぜ道を歩いて芋畑に向かいます。 「わぁ~なが~い。お芋の汽車だ~ 」

畑のお世話をして下さった地域の方のお話を聞きます。
がんばって、掘って行きます。大きなお芋が掘れました。

「うんとこしょ!どっこいしょ!」  お芋は抜けません。
「うんとこしょ!どっこいしょ!」まだまだ、お芋は掘れません。 「うんとこしょ、どっこいしょ」やっぱりお芋は抜けません。
お友だちが手伝って! やっと、お芋は抜けました。 

年中さん、年長さんはがんばって重いお芋を持って幼稚園まで歩いて帰りました。自分で掘ったお芋は重くても頑張れます。
畑にはバッタが沢山いました。カエルやカタツムリもいましたね。
黄金色の稲穂やもみ殻の山など秋の景色が広がる中、子どもたちの笑顔が広がりました。

今年のお芋は豊作で地域の方も子どもたちが喜ぶ姿をとても喜んでくださいました。美味しいお芋をたくさん食べてね。

秋の実りに感謝して、幼稚園では焚火で焼き芋をしましょう。

 

 

ふくいずみ・アグリまるしぇにいきました。

幼稚園のお隣の福泉高校のご招待で先着10組の年長クラスのご家族がふくいずみアグリまるしぇに参加させて頂きました。

オープニングは福泉高校で練習中の堺チアリーディングクラブのメンバーが演技を披露して下さいました。中には卒園生のたのもしい顔ぶれもいましたよ。 みんな大興奮で元気をもらいました。

演技の後は一緒に記念写真を撮りましたよ。
幼稚園のお友だちたちも仲間入りさせて頂き・・・

♡のポーズで決まりました。

いよいよ、福泉高校の畑でお芋ほりの始まりです。 

みんな真剣にお芋と格闘しています。

自分のお芋をタワシでよく洗います。

クッキングペーパーとアルミホイルで包んで炭火で焼きます。

お芋が焼けるまではジャック・オー・ランタン作りです。福泉高校では今年はカボチャが豊作だったそうです。高校産のカボチャです。

ジャック・オー・ランタンは、「お化けカボチャ」「カボチャちょうちん」とも言います。ナイフで目・鼻・口をつけて、内側に火のついたろうそくを立てます。ハロウィンを祝う家庭では怖い顔や滑稽な顔を作り、悪い霊を怖がらせて追い払うため、ハロウィンの晩、家の戸口の上り段に置くそうです。
☆なかなか素敵なお化けかぼちゃが出来ました☆

最後に美味しい焼き芋をお腹いっぱい頂き、笑顔の一日でした。

ふくいずみ高校の皆様ありがとうございました。
来週は幼稚園でもお芋ほりです。

くさのみつぶして♪

♪こぎつねコンコン やまのなか やまのなか
くさのみつぶして おけしょうしたり
もみじのかんざし つげのくし♪

オシロイバナがきれいに咲いています。
お花を摘んでくると、子どもたちがお花や葉っぱでお絵かきを始めました。

透明感のあるとてもやさしい色が広がります。 

ゴシゴシ ゴシゴシ・・・

子どもたちはお絵かきの天才!と思うことがしばしばあります。砂の上に指で絵を描いたり、じょうろのお水で地面に絵を描いたり、くもった窓ガラスに描いたり・・・そんな気持ちを大切にしたいですね。

オシロイバナの黒い種をつぶすと、白い粉が出来てきます。こぎつねさんは その粉でお化粧をしたそうな。

 

運動会ごっこ

今日は良い天気で運動会のリハーサルが出来ました。

パラバルーンも大きなお山が出来ましたよ。

年少クラスのダンスはとっても可愛いので楽しみです。

みんなでかけっこの応援もしました。

年長クラスのクラス対抗のリレーも白熱してきました。

幼稚園に帰ってからも子どもたちでリレーをしていました。
自分たちで線を引いたり、スコップをバトン替わりに用意したり・・・

なかなかまとまらない様ですが、楽しい運動会ごっこの時間です。